脳細胞が死んでしまう認知症|症状の予防法

木

足りない成分を摂り入れる

サプリ

日本人の現代病と言える

糖尿病は生活習慣病とも言われています。日本でも戦後から食習慣が欧米化へと変化して、この糖尿病になる方が増え続けています。この病気にとって一番大切なのは、食事とその摂る栄養素です。特に日本人は米を食べる習慣があります。米を消化する際には、糖に変化させます。それにより、血液中の糖が増加します。正しい食生活を送っていれば問題はありませんが、食生活が不規則になったり栄養素の高いものや偏った食事が多くなっている場合、インスリンのコントロールが出来なくなり、血糖値が下がることが出来ずに糖尿病になってしまいます。そこで、この血糖値を下げるためにもマグネシウム等のサプリメント等を服用するが重要です。サプリメントでインスリンの分泌を促して、血糖値を下げる働きを助けてあげなければなりません。また、食事でもこのマグネシム等が含まれている食品を摂りいれるよう心がけるとよいでしょう。

身体にあった物を摂ること

糖尿病のサプリメントはたくさん販売をされていますが、どれを選んで良いかわからない方は、マグネシウムやビタミンB1が入っているサプリメントを選択して、服用するようにしましょう。中でもビタミンB1はお米等の炭水化物がエネルギーとして消費される時に血糖値を上昇させる働きがあります。また、青魚等に含まれるDHAやEPAは、血液中のコレステロールや中性脂肪を少なくして血液をサラサラにしてくれる働きがあるのでこのような成分が入っているサプリメントも服用することで糖尿病になることを未然に防ぐ効果があります。この様に糖尿病に効果があるサプリメントの種類も沢山あるので、自分の身体にあったものを選んで服用するようにしましょう。